Qwe're
ケンタの日記
■ KENTA 25 LATEST DIARIES
[07/22] 立て続けに思い出しました。
[07/22] お勉強
[06/24] 時代
[09/10] 弁護士さん
[06/12] 札幌
[05/26] 真崎航
[05/09] 時代に反し、そして、地味な更新
[05/30] 寄付完了しました!
[12/13] 尖ってみようか。ワタシ。
[03/17] あえて「開催」決定しました
[01/16] 自由と責任
[12/25] 指令その2
[01/30] 大雪の日の出来事。
[12/06] TOMMY の画像は嘘です
■ 札幌 2013-06-12 14:44
先日、数年振りに名古屋のイベントに伺いました。
ここ最近は、東京ばかり行く事が多く、
いわゆる「地方都市」に出向くのは久々で。

幾つか確信的に思ったことがりました。
やっぱり、地方都市には地方都市なりの
独特な文化が存在するということ。(ゲイ的な)

札幌も含めた地方都市は
街が狭い分、一見面倒臭そうな繋がりや絡みがあるものの、
それをも含めたその街ならではの文化。

若い頃、札幌の人が札幌って面白くない、
刺激が無い、と言っていることにものすごく違和感を感じていた一人で。
自分が住んでる街なら自分で楽しくすりゃいいじゃん。っと。
そんなに都会が好きなら、都会にさっさと移住すればいいだけ。
けど、移住する勇気も、勢いも、土壌も作れないくせに文句だけ。
ホント、そういう類いの人達に嫌悪感する感じていました。

話しがずれましたね。

それで、名古屋に行ってみて、やはり僕は、都会的な刺激よりも
地方都市が生み出したその街なりの文化などが好きなようです。
都会では感じることのできない、それまでのドラマみたいなものを
感じられるんだよな。

僕は、いい所も、嫌だなと思う所も含め、
自分が住んでいる街を愛していたいと思う。
だから賛否両論ある中でも、この街で何かをしていたい、と感じるのでしょう。

極力、逃げることを選びたくはないですね。

いや、何が言いたかったかって、名古屋は楽しかったってことなんです。
さ、次は、どこの地方都市を攻めてみようか。
NO PICTURES
< 前のページ戻る
Copyright© 2006-2008 Qwe're All right reserved.