Qwe're
ケンタの日記
■ KENTA 25 LATEST DIARIES
[07/22] 立て続けに思い出しました。
[07/22] お勉強
[06/24] 時代
[09/10] 弁護士さん
[06/12] 札幌
[05/26] 真崎航
[05/09] 時代に反し、そして、地味な更新
[05/30] 寄付完了しました!
[12/13] 尖ってみようか。ワタシ。
[03/17] あえて「開催」決定しました
[01/16] 自由と責任
[12/25] 指令その2
[01/30] 大雪の日の出来事。
[12/06] TOMMY の画像は嘘です
■ あえて「開催」決定しました 2011-03-17 05:31
幾人かから、3月20日(日/祝前)の「やっつけナイト」は開催するのか、と問い合わせを頂きました。地震直後は、開催しない方向で考えていました。
よって宣伝も自粛していました。

が、開催することとしました。

不謹慎、自粛すべき、との意見があることも承知ですが、
札幌は、特段の被害もなく通常に街は動いています。
関東地方の方々のように計画停電の必要にも迫られていない。

では、札幌で何が出来るのか。
短期的には日本経済の停滞も予想されます。
ならば、被害が無かった札幌を始めとする地方に住む者は、
経済活動をちゃんと行い日本の経済を少しでも停滞させないことだと思います。
憂う気持ちがあるのならば、一人の人間として募金をする。
日本に住む社会人として意識があるのならば、
ちゃんと日本を下支えする行動をすることなんだと
数日間の報道を観ていて感じました。
被害に合われた方々が、復興に目を向けられる様になった時に、
少しでも日本の経済が良くなっているように。

よって、3月20日は、自粛という選択ではなく
あえて、開催するという選択を選びました。

また、同時に、4月3日(日曜日)は、
Qwe're(ゲイナイト出演者)全員で協力し
被災者の方々の為に、義援金支援ゲイナイトを急遽開催します。
こちらは会場との交渉が終了したばかりですので、
来週中には詳細が告知できるかと思います。
こちらは、出演者•スタッフは全員ボランティア、
会場代を引いた入場料の全額を義援金として責任を持って寄付します。
この件については追って詳細をお知らせします。

募金という形は、一人の日本に生きている人間としてできる。
日本に生きている社会人として、
ゲイコミュニティで活動している人間として
何をどうしたら社会に貢献できるのか、
ソフト面、ハード面から考えた僕が下した結果です。
NO PICTURES
< 前のページ戻る
Copyright© 2006-2008 Qwe're All right reserved.